不倫・浮気の密告・警告

サービス概要

不倫・浮気相手へ直接電話やメールで忠告や警告をしたり、浮気相手の家族や会社の上司などに密告など広くご依頼いただいています。

お考えいただいた設定・内容に適したスタッフで代行をいたします。

 

最も多いご相談としまして

・夫(妻)が浮気をしている。相手に電話して止めさせたい、会わないようにさせたい

というものです。

もちろんそのようなご希望が叶うように、内容の打合せを行い代行します。

しかし、代行で「相手が不倫・浮気を止める保証はできない」という点をご理解・ご了承ください。

 

相手の行動を制限することはできません。

上司に密告した結果、「二人の自由だから」と取り合ってもらえなかった事例もございます。

過去の経験からアドバイスは可能ですので、一度ご相談いただければと思います。

 

 

こんなご要望にお応えします

ご依頼に際し、スタッフや状況の設定など代行が怪しまれないように様々なご要望があると思います。

不倫・浮気の密告・警告では次のようなご要望にお応えしますし、それ以外でもお気軽にご相談ください。

  • スタッフの性別や年代を指定したい
  • アリバイ作りをしたいので、時間帯指定をしたい
  • 匿名で固定電話に電話して欲しい

など、電話やメール、LINEなどご依頼者様が希望する設定で可能でございます。お申込み時にご希望をお聞かせください。

 

ご利用料金

密告・警告の方法によって異なります。

  • 携帯電話へ電話:20,000円
  • 固定電話へ電話:25,000円
  • メール送信:20,000円

スタッフの性別・年代設定、代行日時設定が含まれています。

少なくとも5回は電話をいたします。
3回程度電話しても繋がらないときは、一度ご依頼者様へ相談いたします。

5回電話して出なければショートメールの送信や留守電など対応も含まれています。

例)携帯への電話代行でお申込みの場合
5回電話したが、電話に出てもらえず折り返しもないため、ショートメールを送信した→20,000円です。

電話+メール送信、とはなりません。

 

ご注意事項

以下の内容にご注意いただきご利用ください。特に多いものを掲載いたします。

脅迫にならないように…

不倫や浮気で傷つき、それが怒りに変わっていきます。
そこまでは仕方ないのですが、内容が段々と過激になり、脅迫まがいのものになったりすることはございます。

もちろん当社が確認し、修正をお願いしていますが、今一度少し冷静になり「何を伝えたいのか」を大きく1つだけに絞って内容を考えてみてください。

特に、黙ってて欲しければお金を払え、会社を辞めろ、などは脅迫として違法行為です。
違法性のある内容はお引き受けできませんので、ご理解・ご了承ください。

当社はあくまでも「代行」です

内容を全て丸投げにしてくる方がいらっしゃいます。

不倫していることを伝えてくれたらそれでいいです、と言われる方が本当に多いです。

しかし、代行に際しては相手の性格や不倫の状況など最も詳しいのはご依頼者様です。

全然検討もつかないときは、当社からアドバイスをいたしますのでお申込み後にご相談ください。

内容の相談はお支払い後で!

内容の相談を延々と続けた結果、ご利用いただけない、ということが続きました。

ご利用に際してご不明な点に関しては、しっかりと回答をさせていただきますが、代行する内容に関してはお支払い後にご相談を承ります。

お問合せの際はご希望日時と一緒に!

20代の女性スタッフで対応できますか?

などスタッフの性別・年代で対応可能かというお問合せが多いです。

ご入金確認後にスタッフの手配をいたしますので、ご希望日時をお知らせいただければその時にご希望のスタッフが対応可能かをお知らせいたします。

年代・性別に関しては広くスタッフを準備しています。
日時次第ですので、お問合せの際には代行のご希望日時を忘れずに!

 

お悩みを解決しましょう!
自分じゃ言えないこと・できないこと
一人で悩まずに代行堂にお任せ!

お申込みをする

無料でお問合せしてみませんか?
おご不明な点があれば、お気軽にお問合せして解決しましょう。

お問合せをする